私たちは「デザイナーぶらないデザイナー」です。

 

昨今のPCソフトの機能の進化により、少しデザインをかじれば、「かっこいい」

「インパクトがある」などの素敵なデザインが簡単に作ることができます。しかし

それは所詮”こっちの都合”に過ぎません。実際にそれを受ける側のお客様にとって、

「見にくい」「わかりにくい」など、本来必要な”伝える”ことを忘れた自己満足な

デザインはその意味を失っているのです。それはデカールもチラシも同じです。

 

私たちは世に言う「デザイナー」でもなければ「アーティスト」でもありません。

「デザインとはこうあるべき」というよけいな自己満足をとっぱらい、お客様が

”伝えたいこと”を理解し、常にお客様の目線に立った制作を心がけ、それでいて

クオリティの高いデザインをデカールやチラシの幅広い面において目指します。

 

望月 剛宏

 

望月 剛宏 Takahiro Mochizuki (スタジオYU-WA 代表)

 

静岡生まれの静岡育ち。お食事時にお茶が無いと落ち着きません。

 

工業高校機械科卒業後、プラモデルメーカー「タミヤ」でデカールの制作に携わり、

その後はオフセット印刷会社で主に食品スーパーの新聞折込チラシを手がける。

ある時再び模型魂に火がつき、退社後「チラシもできるデカール屋」として独立。

新聞折込チラシから、プラモデルまで(企画・デザイン・制作)株式会社スタジオユーワ